ハイネスへの問い合わせは06-4394-8017へ

パーソナルトレーニングジムと一般ジムの違いを徹底解説

2019/09/02

About personal training

 

パーソナルトレーニングは、近年大ブームとなったライザップのような専属トレーナーがつくジムの事を指します。

また、専属トレーナーがつくことで無理なく継続が可能です。

当記事では、具体的にフィットネスジムどのような点で相違があるのか、どのような方におすすめであるのかを述べていきます。

 

パーソナルとフィットネスジムとの違い

専属トレーナーの有無

パーソナルトレーニングジムは、短期間で目標達成をしたい方向けのジムであり、専属トレーナーがつきます。

一方、フィットネスジムは専属トレーナーの配属はないので、ご自身で目標達成に向けてプログラムを立て、トレーニングをします。

料金

パーソナルトレーニングジムは、専属トレーナーが短期間で効率の良い訓練を実施する為のプログラム作成や、生活習慣の見直しまで行う為、料金は高く設定されています。

平均すると、2ヶ月で20万円程度の料金設定です。

一方、フィットネスジムは2ヶ月で1~2万円程度の所が一般的です。

パーソナルトレーニングの1日の流れ

1回の利用時間は60分程度になります。
以下に流れをご説明します。

カウンセリング

まず始めに、カウンセリングを実施します。

ここでは、目標設定やトレーニング経験の有無、食生活の聴取、現在の体調や過去に大きな病気はしていないかなど、依頼者を取り巻く日常生活を把握します。

また、事前に気になることがある場合や不安な事などに対する質問をすることができます。

継続の秘訣や意思を保つ方法なども聞けるので積極的に質問して下さい。

身体評価

次に身体評価です。

依頼者の姿勢や柔軟性など、身体状況を評価します。

カウンセリングで組んだ目標を元に、依頼者に合った無理のないプログラム作成をします。

ウォーミングアップ

プログラム作成が終われば、トレーニングに向けてウォーミングアップを開始します。

ここでは、15分程度で怪我のないよう軽い運動や身体の柔軟性を出す事を目的としています。

トレーニング

メインとなるトレーニングは、マンツーマンで行います。

結果を出す為のトレーニングですので、簡単なものばかりではなく、ハードなメニューも多いです。

負荷量や回数は、トレーナーが決めてくれていますが、異変や違和感を感じたらすぐに相談して下さい。

クールダウン

最後は、クールダウンをします。

全身のストレッチや特に気になった箇所をほぐしたりと次のトレーニングに繋がる様、調整を行います。

パーソナルトレーニングのメリット

1人ではないので心強い

トレーニングは、自身の身体状況を正しく把握した上で、継続していく事が大切です。

パーソナルトレーニングでは、専属のトレーナーがつくので、目標に向けた正しいプログラムを一緒に達成する事が出来ます。

心が折れそうな時や意志が揺らぎそうな時でもサポート体制が万全なので安心です。

短期間でダイエットができる

目標期間を2ヶ月程度とし、トレーニングに励むことが出来ます。

効果が早いのでモチベーションが維持しやすい

短期間で効率よく行うことが出来る為、モチベーションの維持に繋がります。

食事指導あり

食事に対しての知識があればいいですが、なかなかそのようなかたも少ないはず。

またネット上には間違った知識が載っていることも少なくはありません。

その点、パーソナルだと正しい知識を直接質問することや指導してもらうことができます。

 

パーソナルトレーニングのデメリット

ジムと比べると高額になる

一般ジムと比較し値段が高いです。

値段でいうと10倍程度になります。

リバウンドをする可能性がある

専属トレーナーから、今後の生活についてのアドバイスを受けますが、それ通りに行わなければリバウンドする可能性があります。

その為、トレーニング期間が終わってもリバウンドに対する意識をもち続ける事が大切になります。

食事制限がある

ジムにもよりますが、短期間で結果を出す為に、食事制限があるケースがほとんどです。

人によっては、会社での飲み会や友人との外食なども制限しなくてはならないケースもあるでしょう。

トレーナーとの相性が重要

トレーナーとの相性が合わなければ続けるのが難しいのがデメリットです。

やはり人と人なのでどうしても相性が悪ければ前向きに考えることができません。

そうならない為にも、無料体験でしっかり見定める必要がありますね。

 

パーソナルトレーニングに向いてない人

自身のペースでトレーニングをしたい

中には、自身のペースでトレーニングをしたいと思う方もいらっしゃいます。

パーソナルトレーニングは、トレーニングメニューを含むプログラムが規定されていますので、基本的にはそのプログラムに従う形となります。

まとまった時間を取るのが難しい方や、出来る時にやりたいと思う方には向いていないです。

多額の費用を払えない

2ヶ月で20万円程度と高額である為、資金に余裕がなければ行う事が出来ません。

不安感の強い方

多額の費用をかけて厳しいトレーニングに挑むのですから、覚悟が必要になってきます。

多くの方が不安を感じトレーナーに相談しますが、自身の意志が伴わなければ成立しません。

不安な状態で始めるより、覚悟を決めて臨みたいですね。

パーソナルトレーニングに向いている人

1人では、継続できない方

一般ジムでトレーニング経験があるけれど、継続できずに断念したなど1人でのトレーニングに不安のある方に向いています。

短期間で確実な効果を出したい方

だらだらやるのが嫌いな方や、短期間で終わりにしたいと思う方に向いています。

意思の強い方

短期間で効果を出す為に厳しいトレーニングをするのですから、意志や覚悟を強く持っている方は成功しやすいです。

周囲に公表できる方

これは秘訣の1つにあたりますが、「パーソナルトレーニングをやっていて、絶対に結果を出す」などと周囲に伝える事で成功の確率が上がります。

周囲の協力が得られたり、励まされたりと自身にとってのメリットは多いです。

モチベーション維持の方法は個人によって違いますが、頑張れる環境設定を作ることが何よりも大切です。

まとめ

パーソナルトレーニングは優しいものではありません。

食事制限や、確実に効果をだす為のプログラムが組まれている為、それに見合う意思と覚悟が必要です。

トレーナーがつくとは言え、日常生活での自身の行動が成功するか否かに大きく関わりますので、依存にならないようにしてください。

短期間で確実に効果を出したい・トレーニングをするのであれば、専属のトレーナーについて欲しいと思う方は、是非、パーソナルトレーニングを行ってみてはいかがでしょうか。

以上です。