運動をとりいれよう!

2022/03/01

フィットネス

2022冬のダイエット応援キャンペーン

ヘラクレストレーナー将輝(まさき)です

みなさんは、学生のころに部活やクラブで運動をしていたと思います。

しかし、社会人になってから運動をする機会が無くなり、運動から離れた生活を送っている人も多いと思います。身体は年齢とともに衰えていきます。いくら昔に運動していても、やめてしまったら体力や筋力も落ちてしまいます。運動に対し、辛い、面倒、結果が出にくいなど…マイナスなイメージをお持ちの方は多いですよね。
加えて、暑い、寒い、時間がない、雨だからなど運動をしない理由を探せばいくらでも見つかることから、 運動を習慣にしようとしてもなかなか続かないのが現状ではないでしょうか?

運動をしっかり習慣化する第一歩は、まず運動を継続する事の意味や重要性を知る事です。そこで今回は【運動はなぜすべきなのか?運動の意味と重要性】をご紹介します。

運動の効果と重要性

肥満の予防

世の中が便利になるにつれ、運動する機会はどんどん失われています。
スーパーやコンビニなどで食料がいつでも手に入り、 移動は車や電車。家事は全自動の電化製品がやってくれるなど、 もはや運動は日常ではなく意識して行うものになってしまいました。

慢性的な運動不足で懸念されるのが肥満リスクの上昇です。
食事から摂取したエネルギー量と運動により消費するエネルギー量のバランスが崩れ、 エネルギーが余った分は脂肪として体に蓄積されてしまいます。
こうした状況が慢性化すれば肥満になるのは必至。
消費エネルギーを増やして肥満を防ぐためにも運動をする必要があります。

今、身体的な距離の確保や「3密」の回避など、これまでとは違った生活スタイルが求められています。政府は「新しい生活様式」を提唱し、在宅ワークを導入する企業も増えました。しかし、そこで問題となっているのが、在宅ワークによって運動不足に陥る方が増えたこと。在宅ワークを行いながら健康的な心身を維持するためには、積極的に体を動かす意識も大切です。
また筋力トレーニング等を行って筋肉量が増えると基礎代謝のアップに繋がります。
代謝がアップし、食べても太りにくい巡りの良い体質を維持することができます。

体力・筋力の維持強化

病気で何日も寝込んだり、怪我をして動けなくなったりした後に、 体力の衰えを感じた経験がある方は多いと思います。
この様に、筋肉は使わなければ短期間でも急激に衰えていき、同時に体力の低下を招きます。
立ったり歩いたり、階段を上る、ものを動かすなど、日常生活を送るためには筋力が必要です。
運動を継続し筋力を維持強化することは、体力を保つ為に不可欠です。

肩こり・腰痛予防

パソコンやスマホなどの長時間使用は目や肩 腰に負担をかけ、肩こりや腰痛の原因となります。
これは長時間同じ姿勢をとることで乳酸が蓄積し、筋肉が凝り固まることで起きます。
定期的に運動する事は、血流を促進させ肩こりや腰痛の予防に繋がります。

美しい姿勢とスタイルの維持

筋肉は美しい姿勢やスタイルを保つためのコルセット的な役割も担っています。
運動不足で筋力が衰えることで、きれいな姿勢を保てなくなり骨格の歪みやスタイルの悪化など見た目を悪くする原因になります。
バランスのとれた若々しいスタイルを維持するためにも、 運動の継続により筋力を維持することが必要不可欠です。

精神の安定

運動すると気分がスッキリしたり高揚感を感じることがあると思います。
これは運動によってドーパミンの分泌が盛んになることや、 幸福ホルモンであるセロトニンが活性化されるために起こることで、 運動の継続は心の安定にも良い影響を与えます。
人間関係の悩みや仕事の悩みなど、 ストレスを感じたときなどは積極的に運動を行ってリフレッシュするのがお勧めです。

運動を習慣にして心身の健康を維持しよう

このように、運動する事はダイエットなどの目的だけでなく、心身の健康に大きく影響しています。
運動することの重要性が分かると、運動に取り組む姿勢やモチベーションも違ってきます。

運動を習慣にするためにジムに通ってトレーニングをしましょう!もちろん有酸素運動やストレッチだけでも大丈夫です。
運動は、徐々にステップアップさせていくのが長く継続させ効果を得るコツ! これまで運動が習慣になかった方は、日常の中で歩く距離を増やしてみたり、 ながら運動を取り入れるなど、まずは無理のないところから始めてみるのがお勧めです。

まとめ

生活環境の整備が進んだことで、あまり体を動かさなくても、いろいろなものを簡単に手にすることができる世の中になりました。しかし、適度な運動は肥満防止やリフレッシュ効果など、心身にさまざまな良い効果が期待できます。安心・安全な環境を確保し、そのときの自分の体調に合わせ、無理のない運動に取り組むようにしましょう!

 

 

 

 

削いで削いで、突詰めた。新しい24時間ジムの型
住所〒556-0022 大阪市浪速区桜川1-3-2 裏手
スタッフアワー月〜日 11:00~20:00
TEL06-4400-9876
アクセスJR難波駅 徒歩2分
四つ橋線なんば駅 徒歩3分
近鉄なんば駅 徒歩3分

2022冬のダイエット応援キャンペーン

この記事を書いた人

ハイネスのトレーナー : 川村 将輝
川村 将輝
トレーナー
出身:鳥取県八頭郡

実績
2018年 JBBF 全日本Jr 入賞
2018年 マッスルマニア シンガポール ボディビルミドル級 3位
2019 CJBBF 東京 ボディビルノービスクラス 2位
2019年 CJBBF 東京 ボディビル ミドル級 4位

LINEで無料予約

24時間受付中

メールで無料予約

24時間受付中

06-4394-8017

※トレーニング中は電話に出られない場合があります